あかひげ薬局グループは精力剤専門の薬局・薬店です。精力減退、早漏、勃起力低下、勃起不全など性の悩み、精力剤についてズバリ解決します!

あかひげ薬局オンラインショップ

一般用医薬品のリスク分類について

「あかひげ薬局」ではお客様がより安心して医薬品等を安全にご使用いただけるよう日々努めております。

※お客様の年齢、病歴、普段お飲みになられているおくすり等について、ご質問させていただいております。ご病気によっては特定の医薬品を服用することで副作用がでたり普段お飲みになられているおくすりとの飲み合わせによっては副作用がででしまう場合がありますので、そのようなことがないようお客様に安全にご使用いただく為、年齢、病歴、服用薬等についてご質問させていただいております。ご協力よろしくお願い申し上げます。

あかひげ薬局では

  • お客様に安全にご使用いただく為に研修を受けた専門家が対応させていただいております
  • その他疑問な点がございましたらお気軽にお声をおかけください

平成26年6月12日から薬事法改正により販売方法が変わりました

  • リスクの程度に応じて一般用医薬品を5つに分類します

    ■要指導医薬品:
    セルフメディケーションに利用できる医薬品として製造販売の承認を受けてから一定期間を経過していない医薬品、毒薬、劇薬
    例)アレジオン、アレグラ、ハンビロン

    ■第1類医薬品:
    特にリスクが高いもの
    一般用医薬品としての使用経験が少ない等、安全性上特に注意を要する成分を含むもの
    例)ガスター10、リアップ、ロキソニン

    ■指定第2類医薬品※:
    リスクが比較的高く、特に注意を要するもの
    まれに入院相当以上の健康被害が生じる可能性がある成分を含むもの
    例)イブA、ドリエル、ブロン
    ※このお薬は人によってはお勧めできない場合もありますので、詳しいことについては説明をお読みいただき、質問等ございましたら薬剤師又は登録販売者までお問い合わせください

    ■第2類医薬品:
    リスクが比較的高いもの
    まれに入院相当以上の健康被害が生じる可能性がある成分を含むもの
    例)バファリン、パブロン、葛根湯

    ■第3類医薬品:
    リスクが比較的低いもの
    日常生活に支障を来たす程度ではないが、身体の変調・不調が起こるおそれのある成分を含むもの
    例)アリナミンA等(ビタミン剤)、ビオフェルミンS等(整腸剤)
  • リスクの程度に応じた情報提供を行います
    リスク分類 対応する専門家 購入者から質問がなくても積極的に行う情報提供 購入者側から相談があった場合の応答
    要指導医薬品 薬剤師 適正使用のために情報提供することが必須とされています 義務
    第1類医薬品
    第2類医薬品
    └ 指定第2類医薬品
    薬剤師
    又は
    登録販売者
    適正使用のために必要に応じて情報提供します
    第3類医薬品 不要
  • 販売方法について
    リスク分類 販売方法
    要指導医薬品 店頭でのみの販売
    第1類医薬品 インターネット、電話等通信販売も可
    第2類医薬品
    └ 指定第2類医薬品
    第3類医薬品
  • 当薬局勤務者の名札等について
      着衣の色 名札
    薬剤師 白色 氏名及び太字で「薬剤師」と記載
    登録販売者 白色(丈短) 氏名及び太字で「登録販売者」と記載
    その他の勤務者 水色(短丈) 氏名及び職名を記載
  • リスクの程度に応じた陳列を行います
    要指導医薬品・第1類医薬品陳列に関する規則への対応 購入者が直接手に取ることができない設備に陳列しています。
    指定第2類医薬品陳列に関する規則への対応 情報提供を行うための設備(相談カウンター)から7メートル以内の範囲に陳列しています。
    一般用医薬品陳列に関する規則への対応 要指導医薬品及び第1類医薬品は、第1類医薬品陳列区画にそれぞれ区別して陳列しています。
    第2類医薬品、第3類医薬品については、それぞれ区別して陳列棚に配置しています。また、その陳列棚にも表記をしています。
お近くの店舗を探す
あかひげ薬局オンラインショップ 健康食品
あかひげ薬局オンラインショップ 医薬品専用
このページの先頭へ戻る